人材派遣について

派遣の仕組み

派遣の仕組み

日雇い派遣とは・・・

派遣会社に登録し1日単位の契約を結ぶ労働形態を言います。企業にとっても繁忙期の人員確保に便利な為、急速に広まりました。労働者にとっても様々なスキルを身に付ける事が出来、職種や勤務地等、自分に合ったライフスタイルに合わせる事が出来ます。

労働者派遣が使用出来ない事業

日雇派遣の例外業務 日雇派遣の例外条件
・ソフトウェア開発
・事務用機器操作
・通訳、翻訳、速記
・秘書
・ファイリング
・調査
・財務処理
・取引文書作成
・機械設計
・デモンストレーション
・添乗
・受付・案内
・研究開発
・事業企画・立案
・書籍などの制作・編集
・広告デザイン
・OAインストラクション
・セールスエンジニアの営業、金融商品の営業
日雇労働者が以下のいずれかに当てはまる場合
・60歳以上の人
・雇用保険の適用を受けない学生
・副業として従事する人(生業収入が500万円以上の人に限る)
・主たる生計者以外の人(世帯収入が500万円以上の人に限る)

日雇い派遣の原則禁止

日雇い(派遣会社との労働契約が30日以内)の労働者を派遣することは原則としてできません。ただし、以下の業務や条件においては例外として可能になります。

 

離職後1年以内の労働者の派遣禁止

60歳以上の定年退職者以外の人は、離職後1年以内に元の勤務先へ派遣労働者として派遣することはできません。

お客様の主な導入目的

お客様の主な導入目的

その他:雇用調整の一環として/勤務時間など組合との関係/外部専門性の活用など
出所:当社お客様アンケート(2015)より